HOME     JCSBGとは     バイオ燃料とは     組織概要     お問い合わせ

組織概要

液体バイオマス燃料発電事業者3社 株式会社エナリス / 神栖パワープラント合同会社 / ゼロワットパワー株式会社は、本年4月1日からのFIT制度における改正・事業計画策定ガイドライン導入にあたり、液体バイオマス燃料(主にパーム油)に関連した持続可能性向上への取り組みを推進するため、「持続可能なバイオ燃料発電コンソーシアム」(JCSBG)を設立しました。

組織名称 持続可能なバイオ燃料発電コンソーシアム
JCSBG(Japan Consortium for Sustainable Biofuel Generation)
   
   
設立日 2019年4月1日
   
   
設立趣旨 当コンソーシアムは、液体バイオマス燃料発電事業者が、液体バイオマス燃料(主としてパーム油)に関連する会社・環境的影響を適切に理解し、発電事業における継続可能性を高める事を目的としています。
   
   
活動内容 @液体バイオマス燃料の継続可能性を高める運用方法の情報収集及び会員への情報提供
A液体バイオマス燃料に関連するステークホルダーとの意見交換
   
   
設立会員 株式会社エナリス
神栖パワープラント合同会社
ゼロワットパワー株式会社
   
   
事務局 ロイドレジスタージャパン株式会社
 
 
 
 
組織概要
 
 
 
Copyrights c 2019 JCSBG All Rights Reserved.